声紋分析はココロのレントゲン

心の階層

内側から潜在意識・前意識・顕在意識という心の階層がわかります。

 

一番外側の顕在意識は自分でも認識できるところ

頭で考えていることが影響する場所です。

 

真ん中は前意識で癖や反射・習慣といったものがわかります。無意識にも意識的にもなる場所。

 

一番内側の潜在式は自分では認識できない「本質」とも呼ばれる場所。

自分も知らない自分や、隠れた才能などを見つける手掛かりにもなります。

 

判断基準

人間の五感を三分割し

・視感覚(上部:マゼンダ~ブルー)

・聴感覚(右部:ターコイズ~イエロー)

・体感覚(左部:ゴールド~レッド)

としました。

視感覚優位の人は目からの情報で物事を判断します。

聴感覚優位の人は耳からの情報で物事を判断し

体感覚優位の人は手触りや匂いといった「感覚」を重視します。

 

 

行動基準

基準になる色は三つ

・自分軸…イエロー

・相手軸…ターコイズ

・社会軸…マゼンダ

 

どこに視点があるかの違いになります。

それによって行動のきっかけがつかめます。

自分軸は自分に視点があるのでやりたいことや好きなことが行動にきっかけになり、一人でも行動できる。

相手軸は目の前の相手のためにやることがモチベーションになるためやりすぎると振り回される。

社会軸は大きな世界の人の為にやることができる人。

ボランティアや多くの人に訴える執筆活動する方や音楽活動する方なども多くの人に向けて発進するので社会軸の人が多い。

など、軸の違いで行動が変わってきます。

これも個性のひとつ

以上三つのことを組み合わせ「個性」となります。

それが名前を言っただけでわかる。

自分がどんな傾向にあり、どんな才能があるのか・・・今まで思っていた自分のままならそのまま突き進めばよい

だけど、自分の思っていた自分と本当の自分との間に解離があれば寄り添えば良い。