声紋の録り方

声紋分析で最初にすることは

ご自分の名前を言っていただくこと。

6秒間マイクに向かって自分の名前を言っていただきます。

名前には自分自身のことが周波数になって乗っていきます。

名前を名乗ると同時に周波数でも自分のことを相手に伝えようとしているのです。

活用方法

・名前            自分の本質の部分や隠れた才能がわかることも。発達障害や知的障害の方の利用も

・屋号やセラピストネーム   仕事で使う名前があっているかなどの見極めも

・相手の名前を言う      相手に対して感じていることがわかったり

・二者択一          迷っているものが具体的にある場合の選択